館長略歴

無心舘総本部舘長 我妻 俊治 範士九段

沖縄剛柔流空手道

剛柔流国際空手古武道連盟 創設者 比嘉 世幸 先生の
最高弟 玉城 寿英 範士 および
御子息 比嘉 世吉 範士 の厳しい指導を受け、
昭和54年3月 宮城県白石市に無心舘を設立し弟子の指導を開始。
師亡きあと、範士十段 又吉 清徳 先生に師事する。
剛柔流国際空手古武道連盟は、
連盟最高師範に 又吉 清徳 範士十段
連盟六代目会長に 具志堅 全正 範士九段
が継いでおられ、
平成24年11月11日 剛柔流国際空手古武道連盟
(会長 具志堅 全正 最高師範 又吉 清徳)より
範士九段の認定を受け、現在に至る。

沖縄古武道

全沖縄古武道連盟創設者 金硬流 又吉古武道 宗家 又吉 眞豊 範士より指導を受け、
昭和54年4月1日道場認定証を受け指導を始め現在に至る。
現在 宗家三代目は御子息 又吉 靖 先生が継がれております。